カッコいい家、かわいい家


自然素材にこだわる茨城県の建築会社。

PLUS DESIGN 株式会社プラスデザイン

自然素材へのこだわり

プラスデザインは、無垢材だけではなく、内装や外装などに使われる建材、仕上げ材にも、自然素材・天然由来の材料を用いることにこだわっています。

自然素材をすすめる理由

プラスデザインの建てる家の特長のひとつ、「どこか懐かしく、落ち着ける家」。懐かしさや落ち着きを感じられる空間に共通すること――それは、「自然」が息づく場所であるということと関係があります。

天然の無垢材や自然素材などは、素材そのものが呼吸をしています。その素材たちの柔らかな自然の呼吸が、空間全体を優しく包み、そこに住まう人の身体や心にも安らぎを与えてくれるのです。また、使えば使うほどに味が出てくるのも自然素材のよいところ。古くなるのではなく、味わいを増していくものたち。さらに年月を重ねれば、その役割を終えた自然由来の建材は静かに土に還って行き、環境に悪影響を及ぼしません。自然素材でつくる家は、まさに自然と共存する家なのです。

自然素材はお手入れが大変なのでは…というお声を聞くこともありますが、そんなことはありません。たとえば無垢材の普段のお手入れは乾拭きだけで十分。年に1回、オイルやワックスなどを塗ってあげることで、生き生きとし続けます。人生の中で、もっとも長い時間を過ごす家だからこそ、心の底からくつろぎ、深呼吸できる空間にしたい。そんな願いを実現するため、可能な限り、地球にも人の身体にも優しい自然素材を使うことをおすすめしているのです。

標準的に使用している自然素材

無垢の床材

無垢材とは、天然樹木を加工した木材のこと。加工後も木が呼吸を続けており、調湿性に優れているのが特長です。木の自然な呼吸で空気がきれいになるのでおうちの中は常に爽やか。

また、鉄やコンクリートに比べて結露しにくく、抗菌・殺菌作用やアトピー性皮膚炎の大敵であるダニや細菌の繁殖をおさえる働きがあります。

しかも断熱性に優れているため、室外との温度差を室内に伝えにくく、いつでも快適な家に保つことができます。住宅建材としても大変丈夫で、日本の古い木造建築を見てもその強度は証明されているといえるでしょう。

無垢材にもいろいろな種類がありますが、プラスデザインではパイン材(松)を中心的に使用しています。

パインは柔らかいので木の温もりが伝わりやすく、また自然塗料(フローリングの仕上げ材)との相性が良いというメリットがあります。無垢のパイン材のフローリングを素足で歩いていただくと、とても足触りが良いことが実感していただけると思います。

ただ、その柔らかさゆえに若干傷がつきやすかったり、経年変化で色が変わってきたり、乾燥によるひび割れが起こる場合もあります。これらの変化を「深みのある味わい」ととらえ、「天然の証」としていつくしんでくださる方にオススメしたい素材です。

もう少し読む

自然塗料

ドイツ最大手の自然塗料メーカー・リボス社が開発した天然植物油・天然蜜蝋ワックスをベースとした塗料です。実はこのリボスという会社、もともとは世界的に有名な教育芸術家のルドルフ・シュタイナーのお弟子さんたちが、シュタイナー哲学の「自然と調和し、人間を育てる」を理念に自然塗料の開発に取り組んだことがはじまりです。

その後、研究を重ね、「天然成分であっても人体に健康障害を引き起こす成分」を排除し、「自然塗料」を「自然健康塗料」へと進化・向上させました。

リボス社の塗料は、有機栽培、無農薬の亜麻仁油を主成分としています。原料のトレーサビリティは徹底されており、その管理体制はまさに「食品レベル」。さらに、製造時に天然原料のビタミンを壊さないよう、高温、高圧、化学薬品を一切使用せずに昔ながらのこだわりの製法で作られています。

全製品の成分は100%明示されているので、これ以上はないほど「健康・環境」の両面で安心・安全の塗料といえます。

もう少し読む

羊毛断熱材

天然の羊の毛(ウール)で作られた、人体にまったく無害な正真正銘のエコ素材なうえ、高い性能を持った断熱材です。ウールには繊維1本1本にクリンプ(縮れ)を持つという特殊な構造があり、それによって多くの空気層が生まれるので、高い断熱性と保温性が得られます。

すでに広い地域で、多くの部位(屋根、壁、天井、床など)で次世代省エネ基準を満たす断熱材として使われている素材です。もともとがウールなので形状が柔軟で弾力性があるという特長があります。そのため、枠の中に確実にフィットして、断熱材にとって致命的なすき間を生じさせません。家をすき間なく包み込むことで、断熱性能が低下を防ぐことができる優れた断熱材です。

また、ウールは非常に調湿性に優れていることが科学的に照明されています。羊毛断熱材を使用することで、カビやダニといったシックハウスの病原菌の発生、または木材の腐敗の原因になる壁内結露も防ぐことができるのです。

さらにウールには、発がん性のあるホルムアルデヒドなど化学物質を吸着する性質があるので、天然素材の空気清浄機のような働きも期待できます。またオプション仕様としてセルロースファイバー(デコスドライ)を選択することもできます。セ

ルロースファイバーは天然の木質繊維で、新聞紙をリサイクルした断熱材です。高い断熱性能と調湿機能を持ち、住む人の健康と住まいの健康を守る優れた断熱材です。

もう少し読む