カッコいい家、かわいい家


自然素材にこだわる茨城県の建築会社。

PLUS DESIGN 株式会社プラスデザイン

費用について

一生で一番高い買い物だといわれる「家」。いくらで建てられるのか、「価格」については最も気になる部分かもしれません。いい素材で、こだわればこだわるほど、どんどん価格が高くなるのではないか…そんなご心配をお持ちの方も多いと思います。
プラスデザインでは、お施主様のご要望とご予算に見合った最適なプラン・設計をし、最終的なお見積りに納得いただけるように努めています。

自由設計の注文住宅の価格

プラスデザインはプラン・設計はもちろん、実際に家を建てる職人の腕にも自信を持っています。建築の価格は「いい職人たちが、時間をかけ、丁寧に家づくりをするためにかかる価格の目安」と言えます。
また、自然素材を使った本当に心地よい家を、こだわりのデザインでご提案しています。大手ハウスメーカーの場合、住宅展示場のモデルハウスの維持や宣伝広告に多額の費用がかかります。

当然のことながらその経費の分は、住宅の建築費用に上乗せされていますが、プラスデザインの場合はそういう余分なコストを一切カットしています。同じ費用でどこまでできるか、ということを考えたとき、プラスデザインの注文住宅が「コストパフォーマンスの高い、本当に良い家」であることをきっとご納得いただけると思います。

価格の目安・・・およそ2000万円/30坪

※カーテン、エアコン、外構工事、浄化槽工事、消費税、諸費用などは別途となります。

プラスデザインのちょこっと本音

家を建てようと思ったときによく聞く坪単価という言葉。たしかに、坪単価は他社と価格比較をする際の1つの目安にはなりますが、すべてではありません。そもそも、価格が「高いか安いか」をどう判断しますか?
たとえば、トマト1個を100円で買うとします。同じ100円でも、無農薬、有機農法でつくられたこだわりのトマトだったら、きっと安いと感じますよね。ところが、どこで作られたかがわからず、おいしくないトマトだったら、高いと感じるに違いありません。

商品の質と価格とのバランス――それをみて、私たちは「高い」「安い」を判断するのが普通ではないでしょうか。住宅もこれと同じ。デザインも素材もさまざまです。こだわりの無垢の木や自然素材を使い、丹精こめて作られた家もあれば、合板やビニールクロスの住宅もあります。どちらが良い悪い、ということではなく、人それぞれの価値観やニーズで自分に合った住まいづくりを考えることが大切だと思います。