自然素材にこだわる茨城県の建築会社。

PLUS DESIGN 株式会社プラスデザイン

Blog

2016-11-28

永く使う。

先日、ふと気付いて思わず嬉しくなったこと。
二十歳の頃から愛用しているブーツのシューホールの
塗装が剥げて、地金が見えていました。

これは、バイクのシフトチェンジで出来た自然なエイジング。
自分にしか分からない変化ですが、共に変化をしてるんだなぁ~と。
かなり変態チックですが、嬉しくなりました。笑 自分でリペアしたり
して付き合ってきたから余計にです。物に対する価値観って
色々あると思いますが、自分の場合は永く使える物には初期費用が
高くても奮発してしまいます。逆に電化製品とか技術スピードが速い物に
対しては、最新モデルを買ったとしても直ぐに新しいモデルが登場して、
あっという間に型落ちに…。そんな事から型落ちモデル等を好んで選んでます。
値段もリーズナブルですしね。笑

価格は、全く違いますが。
家造りに対しても似たような事が言えるのではないかなと思います。
例えば、後々に中々交換の出来ない物には、 初期費用が高くなった
としても、永く住まう事で結果的にお得になる。PDでは、そんな想いを
持って家造りを日々行っています。こだわるポイントは、人それぞれ
だと思います。PDの家造りの考え方、暮らし方が気になった方は、
一度お話を聞きにいらしてください。いつでもお待ちしております。

 

プラスデザイン
鈴木

記事カテゴリ

この記事へコメントする